銀行の身辺調査

銀行の身辺調査について

銀行の採用活動の際に身辺調査が行われる?

就職活動の際に、身辺調査を行う会社が存在しますが、そのひとつに「銀行」があります。どの銀行も必ず行っているとは言いがたいですが、お金を扱う職業の為、その人物が本当に信頼できるかを確認するために行うことは多いようです。それでは銀行の採用活動の一環で行われている身辺調査とはどのようなことなのでしょうか。

 

銀行採用時に調べる内容

本人やその実家に借金がないか(住宅ローンなどは別として)、滞っている支払いはないか、消費者金融の利用はないか、カード会社のブラックリストにのっていないか等、お金関係でトラブルがないかどうかを中心に調べます。それに加え、その人物の素行調査や行動調査が行われることもあります。

 

身辺調査の方法

金融関係の事柄については、関連部署や関連会社と連携して簡単に調べることができると言われています。また素行調査や行動調査に関しては興信所や探偵など調査会社に依頼して確かめてもらう場合が多くなっています。この場合、尾行や張り込みが行われることもありますが、聞き込み調査が主な方法となります。聞き込みの対象としては近所の人や知人などが選ばれることがよくあります。

 

中途採用の場合には前職の会社に問い合わせがあるケースもあります。これは履歴書に書いてある内容の確認のために行われるとされており、記述内容にウソがないか確認することで、信頼のおける人物かどうか判断する基準に使われます。