会社の身辺調査

会社関連(就職・転職・中途)の身辺調査について

採用活動で会社が行う身辺調査

会社としてこれから一緒に働くパートナーを選ぶ、採用活動ですが、試験や面接といった一連の流れとしてその人物の身辺調査があります。

 

特に中途採用や転職の場合は新卒と違って過去の経歴があいまいなことがあります。例えば履歴書とエントリーシートのみ必要で、卒業証明書がいらなかったり、過去の職歴の証明書がいらなかったりするところです。

 

証明書がいらない就活では、架空の自分を作り上げることができ、高学歴や有名企業に就職していたようにでっちあげることができてしまいます。

 

また例え、履歴書にウソはなかったとしても、退職理由など気になるところですよね。何か問題を起こしてやめたのか、人間性に問題があり仕事を続けることができなかったのか、実は持病があり、仕事に支障をきたすのかとか、考えればきりがありません。

 

そこで企業が実施するのが身辺調査です。会社によっては雇用調査や人事調査と呼ぶこともあります。

 

どういった調査をするのか

調査は一般的に調査会社である探偵や興信所に依頼することが多いです。調査員が本人の経歴、性格素行、健康面、勤怠、能力、退職理由、生活状況などを調査します。近所や知人に聞き込みをしたり、前職の会社に訪ねたりします。独自のデータを使って明らかにすることもあるかもしれません。

 

銀行や金融機関についてはお金関係のついても慎重に調査すると言われています。借金がないか、カード会社のブラックリストになってないか、消費者金融を利用していないか、滞っている支払いはないか等を調べることがあるとされています。

 

このようにあくまで会社にとってのリスク回避のために身辺調査(雇用調査、人事調査)は行われます。

 

⇒身辺調査で評判の探偵事務所・興信所一覧