警察の身辺調査

警察関連(警視庁採用試験・結婚)の身辺調査について

警察と身辺調査

警察は国の安全を守る大切な職業ですので、採用や結婚などを慎重に行うようになっています。どのように慎重にするかというと「身辺調査」を行い、その素性を明らかにするのです。こちらでは警察官にまつわる身辺調査についてご紹介してきます。

 

採用試験の際に行う身辺調査

警察や警視庁の採用の際に「身辺調査」があります。これはどの段階で聞かれるかというと願書を取りよせた際に記述されていることがあったり、一次試験後に行われたり、合格者のみに行われたりと様々です。それではどういった身辺調査がなされるか気になりますよね。

 

採用段階の調査内容

基本的には本人や家族、親戚に犯罪歴はないか、思想や信条、政治に関しての考えに問題はないかということや本人の素行や人間性、交友関係に問題はないか等を調査します。特に右翼や共産党、カルト宗教に関してや暴力団との関係については慎重になっています。犯罪歴に関しては線引きははっきりしておらず、前科があるからと言って完全にアウトであるわけではなく、その罪の重さが重要視されるところです。

 

警察の結婚相手に関する身辺調査

あまり知られていないところでは、実は警察官の結婚相手も身辺調査の対象となります。か警察官の間では彼女ができたり、結婚を意識するようになったりしたら、上司に報告することが義務付けられているところは少なくありません。やはり警察官の交際相手や結婚相手となると反社会的な勢力や身辺に問題があるような人物はふさわしくないとされています。

 

結婚相手に関する調査内容

警察の彼女、配偶者にふさわしいかをチェックするための内容は国籍、勤務先、交友関係、宗教、これらを中心に調べていくようになります。とくに、日本国籍であるかどうかは重要視されており、在日コリアンや在日中国人にはとくに気を付けるようになります。また水商売などの職業歴や消費者金融での借金に関しても慎重になっており、これらに問題があるとアウトになったりします。また本人でなくとも三親等内に前科者や暴力団員がいるとアウトです。

 

⇒身辺調査で評判の探偵事務所・興信所一覧